05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

小さな棺

2007.04.16 (Mon)

遥が亡くなった日(昨年12月13日)、はじめて自宅につれて帰ることができました。

まだ温かく、遥のかおりが。普通に眠っているようです。

葬儀は家族だけの密葬にしました。

火葬は朝いち番。遥が小さいため、窯があまり熱くなってしまうと、骨が残らないそうです。


葬儀の朝「今日で遥の姿を見るのは最後」と思ったら涙がとまりませんでした。
たくさんたくさん遥の頬をなでて、キスを。
棺のなかには、ぬいぐるみ、3人で写った写真、手紙、冬だったので手袋と靴下などを入れました。

火葬直前、みんなでお花をしきつめ、「遥また会おうね」と何度も言いっていると、我慢していた涙が。

40分後、骨となってもどってきた遥を見たら、涙が止まりませんでした。
残ってる骨といえば大腿骨と頭の骨の一部で、ほとんどがこなごなの灰になっていました。
小さい骨壷に半分もないお骨でした。

FC2ランキング人気blogランキングブログ村ランキングに参加しています。
あなたのクリックで応援してくださいね。


16:41  |  娘、遥のこと
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。