09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

異常が見つかる

2007.02.05 (Mon)

8ヵ月目に入り、お腹の赤ちゃんも順調に育っていた矢先、妊婦検診で異常が見つかり、胎児精密超音波査(胎児の脳や心臓、各臓器、骨格など時間をかけて詳しく診る)をするため入院することになりまた。

精密検査の結果、医師から「18トリソミー染色体異常の疑いがある」と告げられた。生まれてくる娘の心臓には重大な障害があることがわかったので、染色体を詳しく知るために羊水検査をすることに。
その結果、18番目の染色体の数が1本多いことがわかったのです。

~18トリソミーについて~
18トリソミーの赤ちゃんは染色体異常のため、ほとんどの赤ちゃんは心臓をはじめとする多くの合併症を持っています。合併症はその状態によって1人ずつ皆違っています。死産になることが多く、生まれてきても予後絶対不良で、50%が1ヵ月以内に亡くなってしまい、1歳を迎えることができるのは10%といわれています。

私たち夫婦はそのことを十分理解し、生まれてくる赤ちゃんを思いながら不安とともに過ごしていました。

20:50  |  娘、遥のこと
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。