07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

羊水検査とクアトロテスト

2008.03.04 (Tue)

羊水検査の前に医師からリスクについての説明がありました。

お腹に針を刺をすことによって、検査後に流産、出血、破水、感染、羊水塞栓などの合併症が起こること。

この合併症起きた場合、胎児を亡くしてしまう場合もあると。

私たちは十分な説明を受け、納得した上で検査をしました。


最初に超音波検査で胎盤と赤ちゃんの位置を確認し、腹部を消毒します。

局所麻酔はしません。羊水を採取すときよりも麻酔のほうが痛いため、しないそうです。

痛みは、刺すときチクっとするけどほとんどありません。「つねられてる」、「圧されている」といった感じ。

羊水を20mlくらい採り、5分くらいで終了。

終了後、30分横になって赤ちゃんの心拍を確認し、病室にもどります。

その日は一泊入院し、次の日退院しました。

検査費用は約17万円。



クアトロテストはしていません。

遥のときのクアトロテスト(血液検査)では、18トリソミーの確率は高くなく、あてにできないと思ったからです。


いろんな思いはあるけど、この検査を受けて安心して過ごしたかった。

それが私の正直な気持ちです。





15:54  |  羊水検査
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。