09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

また一人、天使になりました

2007.08.17 (Fri)

昨日の朝、7週と4日目のベビーちゃんとお別れしました。


1週間前に医師から「6週目にしては胎嚢が小さい(13.4㎜)」と言われました。出血があったこともあり、不安をかかえながらその日は帰宅。

卵黄嚢はしっかりと見えていたので、きっと来週には大きくなっいてると自分で言い聞かせながら過ごしていました。


1週間後、期待と不安のなか内診へ。

超音波画像をみた瞬間、自分でも赤ちゃんが育っていないことがわかりました。


15日に入院となり、ラミナリアをいれ、翌日手術というスケジュールでした。


ラミナリア挿入時は、あまりの痛さに意識を失いそうになり、血圧が80以下に下がってしまい、数人の看護婦さんがとんで来たのを覚えています。

気づいたときには病室に戻っていて、点滴をされ汗がびっしょりでした。

ラミナリアを挿入するときに子宮口の入り口をつままれます。そのときの反射で、まれに血圧が下がる人もいるそうです。
でも、私ほど血圧が下がる人はあまりいないそうです。


16日の手術は朝9時からで病室に戻ったのが9時半。

静脈麻酔で痛みもなく、眠ってる間に終わっていました。



その日の夕方帰宅。

遥の初盆の送り火を焚いて無事に送ることができました。

お盆の初日しか一緒にいられなかったです。

お空の上で姉妹2人で遊んでいてくれているかなって思いながら、主人の前で泣いちゃった。


お腹にいたベビーちゃんは7週と4日という命だったけど私たちの子供です。

ママのところに来てくれてありがとう。

お腹のなかで育ててあげられなくてごめんね。

そしてまたいつか会おうね。


つらくても前へと進んでいかなくてはなりません。

私たちはまた頑張っていきます。





16:54  |  二人目妊娠~流産
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。