02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

長く生きられないとわかっている我が子を見るのは辛い

2007.03.30 (Fri)



どうも。
夫のCruxです。
今日も妻のRIZにかわって、ブログに書き込んでみたいと思います。

18トリソミーと宣告された翌日くらいから、私のなかで怒りがわいてきました。
それは大学病院にまわされる前に通っていた某産科クリニックにたいしての怒り。憎しみです。

3Dや4Dが揃っていながら、もっと早い段階で胎児の異常に気付けなかったのか。
もっと早く気付いていれば、べつな方法があったはず。
たとえば、堕胎とか。
もちろん、せっかく授かった子を堕ろすのは辛いことです。
でも、産むほうのがもっと辛いはず。
産まれてきた赤ちゃんの顔を見てしまうと、別れるのが辛くなる。長く生きられないとわかっている我が子を見るのは辛い。
顔を見ないうちにお別れしたほうが、心の傷は深くないのでは。
だから、堕胎という選択をしたかった。早い段階で異常に気付けなかった某産科クリニックにたいして憎しみが込み上げてきたわけです。

しかし、憎しみはすぐに消えました(今でも診断には納得していませんが)。
そんなことを思っても、やり直せるわけでもないし。
それに、たとえ短い命でも、愛情を精一杯そそぎ込もうと思ったからです。

実際、逢えてよかった。そう思っています。

もし、早い段階で18トリソミーと診断されていたら、自分はどういった決断をしていたのか。
遥には逢えなかったと思う……たぶん。
スポンサーサイト
17:44  |  夫の日記

メッセンジャーバッグ

2007.03.27 (Tue)

07032702.JPG

07032701.JPG


最近、メッセンジャーバッグ(マンハッタンポーテージ)を購入しました。

よく、夫と私と遥の3人で、自転車に乗ってぶら~りと出掛けるときなどにとても重宝してます。

軽くて丈夫、中の物が取り出しやすいのでとっても便利ですよ。

マザーズバッグとして使うのもおしゃれかも。


FC2ランキング人気blogランキングブログ村ランキングに参加しています。
あなたのクリックで応援してくださいね。


16:06  |  未分類

出産後3回目の月経がきた

2007.03.24 (Sat)

1週間ぶりに歯医者に行ってきました。

根の治療(歯の神経とったところ)が終わり、あとは小さい虫歯を治すだけ。

思ったよりはやく治療が進みました。


それから一昨日、出産後3回目の月経がきたので、妊娠の方向にもっていきたいと思います。   

排卵日は来月の7日くらいかな。


FC2ランキング人気blogランキングブログ村ランキングに参加しています。
あなたのクリックで応援してくださいね。


09:12  |  二人目妊娠~流産

「遥」という名前

2007.03.22 (Thu)



どうも。
夫のCruxです。
今日も妻のRIZにかわって、ブログに書き込んでみたいと思います。


娘の「遥」という名前は決めたのは私です。

娘の名前については、生まれる前に、妻とケンカをしたことがあります。
妻はせっかちな性格なので、「名前は生まれる前に決めて」と何度も言っていました。
しかし、私は生まれてから決めようと思っていました。生まれて、初めて見た印象で、決めようと考えていたのです。
そのことを妻に言うと、しぶしぶですが了解してくれました。

でも、状況が一変。
お腹のなかの娘が18トリソミーだとわかり、担当の医師から「いつ亡くなっても、おかしくない。覚悟しておいてください」と言われました。
18トリソミーの宣告をうけた日です(3月14日の日記参照)。
いつ亡くなるかわからないという状況では、冷静な気持ちで名前を決めることができません。事前に決めておくことにしました。

病院からの帰り。
電車のなかで、ドアのところに立ち、20代の頃に仕事で通った町を眺めていました。
建ち並ぶ、大小様々な町工場。遥か遠くに沈む夕日。
その景色を見ているときに、ふと、「遥」という文字が頭のなかに浮かびました。
そして、なんの迷いもなく、この字を娘の名前にしました。

生まれてもすぐに、遥か遠くへ行ってしまう。

遥か遠くに行ってしまっても、そこから私たちを見ていてほしい。


このような意味、願いを込めて、つけました。
16:15  |  夫の日記

わが子がひいたクジはハズレ? それともアタリ?

2007.03.19 (Mon)



どうも。
夫のCruxです。
今日は妻のRIZにかわって、ブログに書き込んでみたいと思います。

「なぜ、うちの子が……」
担当の医師から18トリソミーと告げられて以来、妻はよくこういう言葉を口にします。今でも時々言ってますね。
たしかに、こういった疑問を持つのは普通でしょう。

でも、この答はいくら考えても出てきません。
なぜなら、染色体の異常はあくまでも確率の問題。
遺伝でもなければ、何かの原因によってそうなるというわけではないからです。
確率によって、誰かのところに、18トリソミーの赤ちゃんが産まれるわけです。

では、わが子がひいたクジはハズレだったのか?
皆さんはどう考えます。
私は、「ハズレではない。むしろ、アタリ!」だと考えています(考えるようにしている、といったほうが正直かも)。

健康体で生まれなかった、長くは生きられない、ということからすれば、わが子がひいたクジはハズレだと考えられるでしょう。
しかし、染色体に異常を持つ受精卵の場合、ほとんどは着床しない、また、着床しても流産する確率が高い。その難関を突破し、生まれて、23日間も生きられて、その間に母乳も飲めた、ということを考えれば、アタリと捉えることができます。

わが子、「遥」がひいたクジはアタリ。

そう思っています。
16:10  |  夫の日記

子宝と安産の神様 木村さん

2007.03.18 (Sun)

kodakara.jpg

子宝&安産の神様』というサイトから『木村さん』の画像をいただきました。

プリントアウトして飾っておいたり、絵を見ただけでもご利益(子供が授かるという噂)があるそうです。

皆さんも祈ってみては。


FC2ランキング人気blogランキングブログ村ランキングに参加しています。
あなたのクリックで応援してくださいね。


20:27  |  木村さん

娘の形見

2007.03.16 (Fri)

070316.JPG

私の大事な宝物は遥の形見です。

NICUにしかない小さなおしゃぶり(娘のお気に入り)、小さいおむつ、ベットに貼ってあったネームプレート、亡くなったときに遥がくるまれていたバスタオル、ほっぺたに貼ってあったかわいいシール(母乳を飲む管がずれないよう貼られたもの)、髪の毛、肌着など。
おしゃぶりとおむつ、バスタオルは、先生に無理をいって、いただいたものです。

病院で遥が亡くなったとき、私たち夫婦は悲しみがいっぱいで、形見を残すということを思いつきませんでした。
亡くなった後、看護婦さんが遥の手・足にインクをつけて型をとっているときに「なにか残さなくては」と気づいたのです。
そこで、目についたものを形見にしました(ほとんど手当たりしだい)。

なんとか、娘の生きた証をいくつか残すかとができました。
もし、なにも残せなかったら、後悔したことでしょう。


FC2ランキング人気blogランキングブログ村ランキングに参加しています。
あなたのクリックで応援してくださいね。


17:10  |  遥とずっと一緒

18トリソミーの宣告をうけたとき

2007.03.14 (Wed)



どうも。
夫のCruxです。
今日は妻のRIZにかわって、ブログに書き込んでみたいと思います。
「18トリソミー」の宣告をうけたときのことを書きましょう。

妻が胎児の検査のために入院してから数日後、「先生から18トリソミーかもしれないっていわれた」と妻が電話をしてきました。
18トリソミーなんて、はじめて聞く病名。
急いでネットで調べると、「羊水過多や胎児の成長不全の症状が見られる」とありました。
妻の症状とまったく同じです。
どうやらこの病気だな、と感じました。

その数日後(翌日だったかな)、面会に行ったときに担当の医師から呼ばれました。
妻と2人で談話室のような部屋に入ると、重々しい雰囲気が。
すぐに数枚の紙を渡されました。
その紙の上のほうには「18トリソミー」の文字が、そして、下のほうには「予後絶対不良」の文字が。
医師は胎児の状態を説明した後、「この症状から考えられるのは18トリソミーという病気です」と言いました。
「ここに予後絶対不良と書かれていますが、もう助からないということですか?」と質問しました。
聞かなくてもわかっていましたが、医師の口からはっきりと聞いておきたかったのです。
わずかな望みを断ち切っておいたほうが、やるべきことが見えてくると思ったからです。
私の質問にたいして、医師は「18トリソミーだとすれば、残念ながら、お子さんは助かりません。ほとんどは1ヵ月以内に亡くなってしまいます。場合によっては、数日とか数時間ということもありますので、覚悟しておいてください」と答えました。
非常に厳しい回答です。

でも、これでやるべきことが見えてきました。親として、夫としてやるべきことが。
子供の名前を決めること、この病気についてできるだけ多くの情報を得ること、娘が生きている間にできるだけ愛情をそそぎ込むこと、そして、妻をサポートすることなど。

たとえ苦しい状況でも、現実をうけとめ、やるべきことが見えてくると、がんばれるものです。
16:37  |  夫の日記

娘が亡くなって3ヶ月

2007.03.13 (Tue)

070313.JPG

遥が亡くなって3ヶ月が経ちました。

1ヶ月前の月命日のときより心に落ち着きがでてきて、涙することも少なくなってきたような気もします。

今日は、花と『アンリ・シャルパンテイエ』のシュウクリームを買ってきて、お供えしました。

FC2ランキング人気blogランキングブログ村ランキングに参加しています。
あなたのクリックで応援してくださいね。


16:42  |  遥とずっと一緒

娘が亡くなったあとも母乳が出続ける

2007.03.12 (Mon)

娘が生きていた23日間、自分でも驚くほど母乳が出ました。
もちろん、娘はNICUにいたので、直接飲ますことはできません。
搾乳機を使って母乳を出し、それを母乳パックに入れ、冷凍してから毎日病院へとどけていました。

亡くなってからも胸がパンパンに張ってくるので3時間おきに母乳を出して、毎回娘にお供えをしていました。
もう娘はいないのに、それでも母乳が出続ける。むなしいような悲しいような……精神的に辛かったです。

追記
あまりにも母乳が出続けるので、1ヶ月検診のとき、医師に相談。
母乳を止める薬を処方してもらい、それを服用したら1週間くらいで出なくなりました。

FC2ランキング人気blogランキングブログ村ランキングに参加しています。
あなたのクリックで応援してくださいね。


16:09  |  娘、遥のこと

妊娠・出産には体力が必要

2007.03.10 (Sat)

一昨日から運動を始めました。
妊娠に向けて体力つけるためです。
妊娠・出産には体力が必要。

運動はウォーキングを中心に、腹筋運動やダンベルなど。
ウォーキングは1万歩を音楽聴きながらせっせと歩いています。たまに夫もつきあってくれてけっこう楽しいですよ。

今のうちにがんばって体力をつけておかないと。
妊娠してからは、あまり激しい運動はしたくないからです。

前回の妊娠中は、けっこう激しい運動をしてしまいました。
お腹の張りが頻繁にあったんだけど、みんな妊娠中はこんなものかなぁって思ってたんです。
でも、お腹の張りは胎児にとって、よくない場合も。
切迫流産や早産になることもあるそうですね。
それを知らず、張りがあっても平気で運動をしていました。

次の妊娠中は激しい運動を避けたいと思います。

FC2ランキング人気blogランキングブログ村ランキングに参加しています。
あなたのクリックで応援してくださいね。


09:26  |  二人目妊娠~流産

子宮頸ガンの検査結果がクラスⅢ

2007.03.09 (Fri)

2年前、子宮筋腫の手術をする前のホルモン療法中に、子宮頸ガンの検査を受けました。
結果は「クラスⅢ」。

後日、精密検査をしました。
コルポスコープという器具で子宮の出口部分を観察し、異常所見が出た部分から小さい組織片を採取します。
器具を入れるとき、硬いものなので少し痛いのですが、採取のときは麻酔をしなくても痛みはほとんどなく、15分くらいで終わりました。
検査後は止血処置として、ガーゼタンポンを挿入し、翌日除去します。

組織片の病理検査結果は10日ほどかかりました。

組織診の結果は、「軽度の異形性」。治療はとくに必要ないのですが、経過観察として半年から1年に1回、定期的に細胞診検査をします。

この半年後の細胞検査では、「クラスⅡ(異型細胞を認めるが良性)」でした。
現在も経過観察で様子を見ています。

FC2ランキングブログ村ランキングに参加しています。
↓ぜひクリックしてください。

15:20  |  子宮の病気

排卵日検査薬で尿検査

2007.03.08 (Thu)

先週の土曜日から排卵日検査薬で尿検査をしていました。

先ほど陽性反応が出ました。

出産後にきちんと排卵があるかどうか心配していたので、これでひと安心。

妊娠可能だけど、歯の治療があるので来月の排卵まで待つことにします。

FC2ランキングブログ村ランキングに参加しています。
↓ぜひクリックしてください。

16:10  |  二人目妊娠~流産

歯の治療期間中に妊娠しても大丈夫

2007.03.05 (Mon)

先週の金曜日、歯医者へ行ったときに、「治療期間中に妊娠しても大丈夫ですか」と聞いてきました。

担当の先生からは「問題ないですよ」とOKが出ました(ひと安心)。

その際、薬の影響やレントゲンの影響は安全かことこまかに聞きました。

歯の治療に使用する程度の局所麻酔やレントゲンは問題ないそうです。それと妊娠中に使用できる抗生物質や鎮痛薬もあるので、治療は可能だそうです。
でも、薬の影響が気になるようなら、妊娠初期は避けたほうがいいでしょう。

とりあえず今月中に根(歯の神経があるところ)の治療を終わらせてくれくれるそうです。

そうしたら、子供をつくりたいと思っています。

やっと光が見えてきた……かな。


FC2ランキングブログ村ランキングに参加しています。
↓ぜひクリックしてください。

22:29  |  二人目妊娠~流産

娘が生きていたらもうすぐ4ヶ月

2007.03.05 (Mon)

070303.JPG

07030302.JPG


3月3日は天国にいる娘の初節句なので、簡単ですがちらし寿司でお祝いしました。

子供のイベント事を用意するのってなんだか楽しいですね。

娘が生きていたらもうすぐ4ヶ月。首もすわってあやし笑いなんかしてるだろうなぁ。

いろんなことを思って泣いちゃいました。

昨日は天気がよかったのでさっそく雛人形をしまったのですが、どこから手をつけていいかわからず片付けるのにけっこう時間がかかってしまいました。

FC2ランキングブログ村ランキングに参加しています。
↓ぜひクリックしてください。

17:10  |  遥とずっと一緒

歯の治療中に子供をつくりたい

2007.03.01 (Thu)

明日は歯の治療に行きます。

その時、担当の先生に次の妊娠について聞こうと思っています。

できれば、歯の治療中に子供をつくりたいのですが心配事があります。

薬やレントゲンの影響はないのか。

ネットで調べたけどよくわからないので、明日、先生に聞いてみようと思います。

もし影響がないのなら早いうちにつくりたいな。

影響があるのなら、予定通り、治療が終わってからにします。


FC2ランキングブログ村ランキングに参加しています。
↓応援してね

20:21  |  二人目妊娠~流産
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。